結婚式相談カウンターを使うのはもう古い!新しい結婚式の相談スタイルとは?

結婚式

生で一度しか経験しない結婚式では、何もわからないので誰かに相談したいと思うのは当然のことですよね。

そんな時にカップルの助けになっているのは”結婚式の相談カウンター”なのですが、実はそれ以外にも選択肢があることを知っていますか?

 

今回は、結婚式の相談をしたい、式場探しのアドバイスが欲しいと思っている方に向けて、結婚式相談カウンターに変わる新しいスタイルについてお話していきます。

大谷
大谷

相談カウンターの特徴やメリット・デメリットについても詳しく触れますので、あなたがどちらの方法を選ぶべきか判断できるでしょう。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式の相談カウンターの役割と特徴

婚式の相談カウンターは、別名で”ブライダルカウンター”や”ブライダルサロン”とも呼ばれています。

これは単純に呼び方が違うだけで、基本的にはどれも同じ内容なので、今回は相談カウンターと呼ぶことにしましょう。

 

でも、どうしてそんなに色々な呼び方があるんですか?

それは、その相談カウンターを運営している会社がそれぞれ違うため、名称が違っているのです。

 

相談カウンターは、全国的に有名なものから、あるエリアだけに絞って運営しているものまで幅広くあります。

では、結婚式相談カウンターにはどんなものがあるのか、ピックアップしてみましょう。

 

代表的な3つの相談カウンターと特徴

結婚式の相談カウンターは、エリア限定で運営しているものまで含めるとかなりの数があります。

大谷
大谷

それを全て紹介するのはキリがありませんので、今回は全国的に有名な3つの相談カウンターをピックアップします。

 

その相談カウンターの特徴も合わせて紹介しますので、参考にしてください。

 

ゼクシィ相談カウンター

『プロポーズされたらゼクシィ』のキャッチフレーズでとても有名なゼクシィですが、情報誌だけではなく相談カウンターも運営しています。

  • 全国に63店舗のカウンターを展開
  • 紹介できる会場は約2,700件
  • ”ゼクシィ花嫁割”を使えば110万円以上お得に
  • 新生活に向けて保険の検討・加入サポートが可能

 

ゼクシィの1番の特徴は、カウンターの店舗と紹介できる式場の圧倒的な数。

選択肢が多いというのは、嬉しいですね。

 

ハナユメウエディングデスク

タレントのローラを起用したCMで一躍有名になったハナユメは、式場検索サイトと相談カウンターを運営しています。

  • 関東、東海、関西、九州圏で11店舗を展開
  • 最大200万円が安くなる”ハナユメ割り”
  • 最大5万円分の商品券キャッシュバック
  • 前撮りプランの”ハナユメフォト”がある

 

ハナユメウエディングデスクで目を引くのは、やはり最大200万円と言われる割引サービスでしょう。

商品券のキャッシュバックもありますから、金額的には良いこと尽くめですね。

 

マイナビウエディングサロン

マイナビと聞くと就職・転職関係を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は結婚式場の検索サイトやサロンも運営しています。

  • 関東、東海、関西圏を中心に22店舗を展開
  • サロンに出向かなくても電話・メールで相談可能
  • 紹介できる会場は500件以上
  • 最大6万円分の商品券キャッシュバック

 

マイナビウエディングは、近くにサロンがない方でも電話やメールで相談できるのが非常にありがたいところ。

キャッシュバックが3つの中で一番大きいのも、嬉しい特徴でしょう。

 

結婚式相談カウンターが行うサービス

以上の3つが、結婚式相談カウンターとして全国的に有名です。

しかし、そもそも結婚式相談カウンターは、どんなことをしてくれる所なのかよくわかりませんよね?

 

大谷
大谷

相談カウンターは、”結婚式を決めたカップルが最初に訪れる所”と考えるとイメージしやすいと思います。

具体的なサービスを以下にまとめます。

\サービス内容/
  • 2人の条件に合う挙式・披露宴会場の紹介
  • 会場見学の予約とキャンセルを代行
  • 結婚式に関するお悩み相談
  • 見学や見積もりに関するアドバイス

 

相談カウンターはモールなどの大型ショッピングセンターにあることが多く、ここを訪れると、中には専任アドバイザーがいます。

あなたはそのアドバイザーから、結婚式のイメージや条件、日取りについてと色々なヒアリングを受けまして、アドバイザーがその内容に合わせて複数の結婚式場をピックアップして紹介してくれます。

 

じゃあ、なんとなく結婚式のことを決めてないと行けないですね。

決してそんなことはなくて、何も決まってない、むしろどうやって進めたらいいかわかりません!状態でも、相談カウンターを訪れて結構です。

 

専任アドバイザーが一から相談に応じてくれますので、あまり肩肘張らずに行けるのも魅力と言えます。

 

相談カウンターの利用料金について

ここまでの厚いサポート、とても嬉しい大幅割引と商品券のキャッシュバックがある相談カウンター。

こうなると利用する場合の料金が気になるところですが、実は相談カウンターは何度使っても無料です。

 

結婚式について考え始めたので、ただ相談に行った場合でも無料。

紹介された会場が気に入ったので会場予約をしたけど、都合が悪くなってキャンセルをしても問題なく無料です。

 

すごい!

早速使いたくなっちゃいました!

むしろ、ここまでのサービスがあるのに、行かないというのは非常にもったいないと思いますから、前向きに考えてみても良いかもしれませんね。

 

\結婚式を豪華にお得にしたいあなたに/

結婚式の相談カウンターは特別メリットはない?

婚式の相談カウンターの特徴とメリット、大手3つのカウンターについてはお分かりいただけましたか?

ここまで読み進めたあなたは、早速どのカウンターを使おうか考え始めたかもしれませんが、、

 

果たして本当にこんな良いことばかりあるものでしょうか?

しかもそれが完全無料だなんて、そんなうまい話があるのでしょうか?

 

大谷
大谷

そんな疑問を持ったあなたに、結婚相談カウンターの実態について掘り下げてお話をしましょう。

驚きかもしれませんが、実は相談カウンターは利用しても特別大きなメリットはありません。

 

相談カウンターが無料で使える理由は?

まずは最大の疑問、あれだけのサービスを”無料”で提供できる理由です。

店舗を構えるだけで、毎月数十万を超えるお金がかかりますし、アドバイザーもいるのですから、その方の給料も払わなくてはいけないはずですよね?

 

お客様から代金をいただかないとするなら、考えられるのは1つしかありません。

そうです、紹介している結婚式場からお代をいただいているのです。

 

大谷
大谷

このお金は、業界内では”紹介手数料”と言う呼び方をされていまして、紹介された式場であなたが申し込みをした段階で発生するお代になります。

 

これがあるから、相談カウンターは利用者からお代をいただかなくても運営できるというわけです。

 

ではさらに深く掘り下げてみましょう。

 

このシステムから言えることは、相談カウンターを使って結婚式の申し込みをすれば、その結婚式場の出費が増えることになります。

ということは、式場も利益を残したいですから、プランナーに値段交渉しても難しくなることが考えられますよね?

 

確かに無料で利用できることはありがたいのですが、総合的に考えるとマイナスになるケースも十分考えられますから、絶対に良いと言えるものでもないでしょう。

 

高額なギフト券がもらえるのはなぜ?

では次の疑問、どうして利用するだけで高額のギフト券をいただけるのでしょうか?

これも、先ほど紹介した”紹介料”と密接な関係があります。

 

結婚式相談カウンターは、お客様に利用していただいて、式場への申し込みがないと紹介料はもらえません。

ということは、まずは利用者を増やさないといけませんよね?

 

そこで考えられたのが、”ギフト券のキャッシュバック”。

大谷
大谷

目に見える美味しい特典があれば、利用したいと考える方が増えるわけです。

 

そしてこのギフト券は、5万円や6万円という決して安くない金額。

逆に言えば、そのギフト券を払っても痛くないくらいのお代を、結婚式場から紹介料としていただいているとは言えませんか?

 

紹介料が大きければ大きいほど、結婚式場もサービスをしてくれない可能性が高まります。

ギフト券をもらえるからと安易に使うと、結果的にあなたの出費が多くなるかもしれないのです。

 

大幅な割引サービスがあるのはどうして?

では、さらに掘り下げて考えてみましょう。

結婚式相談カウンターを使うだけで、なぜ驚くほどの割引サービスがあるのでしょうか?

 

これは、ウェディング業界特有のシステムなのですが、そもそも結婚式の見積もりは、”値引き有りき”で作られています。

わかりやすく言うと、本来は300万円の結婚式でも、見積もり上は上乗せして500万円で作り、あたかもサービスしているように見せているのが結婚式の見積もりです。

 

大谷
大谷

ですから、相談カウンターを利用してもしなくても、結局どちらでも大幅な値引きがあります。

その値引きされた金額を独自に集計して発表したのが、広告で使われているあの値引き100万、200万円と言う金額なのです。

 

正直なところ、結婚式場が払う紹介料がなければ、まだまだ値引き金額は大きくなります。

ただ、その値引き金額がいくらなのか発表されていないので、誰もわからないし比べようもないのです。

 

相談カウンターに登録された結婚式場しか紹介されないの?

では最後の疑問です。

相談カウンターにはそれぞれ”紹介できる会場数”が書かれていますが、紹介できない会場もあると言うことでしょうか?

 

その答えは『YES』です。

その相談カウンターに登録されていない結婚式場は、紹介されることはあり得ません。

 

登録された会場というのはつまり、「紹介料を払いますよ」とカウンターと契約してくれた会場を指します。

その会場の数が、ゼクシィなら2,700件、マイナビなら500件ということなのです。

 

大谷
大谷

紹介料をもらえないのなら会場を紹介する理由はありませんし、それではただのボランティアですよね?

結婚式相談カウンターとは、つまりは姿を変えた”広告塔”ということなのです。

 

これで、相談カウンターの疑問を解消できたかと思います。

 

あなたがカウンターを利用するということは、、

会場の選択肢を狭めて、目に見えるギフト券を入手する代わりに、そのギフト券以上の紹介料を上乗せされて結婚式の支払いをするということ

 

確かに、選任アドバイザーが色々と相談に応じてくれて、悩みが解消されるのはありがたいことです。

ですが、大幅割引サービスやギフト券がもらいたい!というだけで利用するのは、少し考えた方が良いということが言えます。

 

新しい結婚式の相談スタイル:ブライダルアドバイザーとは?

婚式は、自分たちが経験する場面にならないと調べることはないので、誰かに相談したいと思うのは当然のことです。

それをサポートしているのが、結婚式相談カウンターになるのですが、あまり完璧とは言えないサービスではありますよね?

 

そこで、あなたにもう1つの選択肢を教えたいと思います。

それは、”ブライダルアドバイザー”という存在です。

 

ブライダルアドバイザーって式場にいる方のことですか?

確かに、結婚式場でプランニングをしている方をそう呼ぶこともありますが、今回は結婚式場に勤めていないフリーのアドバイザーのことです。

 

アドバイザーは、”セカンドオピニオン”という名前で活動されている方もいますが、過去に式場に所属してプランナーをしていた経験のある方が独立して活躍しています。

大谷
大谷

実は私も同じで、元プランナーの経験を活かして、全国で唯一の式場選び専門のアドバイザーとして活動しているのです。

 

ですが、このアドバイザーが結婚式相談カウンターとどう違うのかわかりませんよね?

そこがはっきりしないと選べないと思いますので、ブライダルアドバイザーのメリットとデメリットを掘り下げてお話ししていきましょう。

 

デメリット

いきなりではありますが、まずはデメリットから説明していきましょう。

 

紹介できる会場がない

ブライダルアドバイザーは、会場と契約をしているわけではありません。

ですから、具体的に紹介できる結婚式場は全くないのです。

 

できることとしたら、カップルに変わって予約代行したり、あるいはキャンセルをすることだけ。

あなたたと同じように情報誌やWebサイトで、結婚式場を探してお手伝いするしか方法はありません。

 

相談料が必要になる

ブライダルアドバイザーは、ボランティアで行なっているわけではないので、必ずお代をいただきます。

それは”相談料”や”アドバイス料”と呼ばれる費用で、当然ですが結婚式代とは別にかかります。

 

以上の2点は、ブライダルアドバイザーに相談する上でのデメリットと言えるでしょう。

では、反対にメリットとしては何があるのか、その点を掘り下げてお話しします。

 

メリット

ブライダルアドバイザーに結婚式の相談する上でのメリットは、かなり多いです。

具体的にどんなメリットがあるのか、ピックアップして紹介しましょう。

 

ウェディングプランナーの経験がある

結婚式相談カウンターには専任アドバイザーがいますが、プランナー経験者というわけではありません。

知識も多く、結婚式の見学をしたこともあるかもしれませんが、実際のプランニング経験がないので、詳しいところはわからないことが多いです。

 

大谷
大谷

実は、このプランニング経験があるかないかは、結婚式場を選ぶ上でとても重要なのです。

プランニング経験があると、あなたが思う結婚式をイメージし形にすることができますし、それにあった結婚式場を選べ、会場の何をチェックすべきかも明確になります。

 

自分たちがどんな結婚式をすべきなのか、全くイメージできない方は特に、相談カウンターよりブライダルアドバイザーの方が良いのです。

 

会場の良い・悪いをはっきり伝えられる

相談カウンターは、あなたに紹介した結婚式場からお代をいただくシステムです。

ということは、悪く言ってしまうと決めてくれなくなるので、自分たちの首をしめることになってしまいます。

 

しかしブライダルアドバイザーは、結婚式場とは何も関係がありませんので、良い悪いをあなたにはっきり伝えることができます。

会場を探そうとしているカップルなら、誰でも自分たちに最高の会場を選ぼうと思いますから、はっきり悪いことも言えるアドバイザーはありがたいことではないでしょうか。

 

見積もりの細かなチェックができてリスク回避が可能

プランナーの経験があるブライダルアドバイザーは、見積もりに何が必要で必要でないか全てわかります。

これは、いくつも見積もりを見てきた経験がないと難しいことで、それは元プランナーだったからこそできることなのです。

 

結婚式の見積もりは、契約した後にどんどんと上がっていくのが常識になっていて、それがカップルの最大の悩みとも言えます。

それを解決するのは、経験のない相談カウンターの専任アドバイザーでは難しく、むしろあまり助言しすぎると結婚式場の売り上げに響くので良いものでもありません。

 

結婚式の金額を安くする具体的な方法を教えられる

お話ししたように、相談カウンターは結婚式場から紹介料をいただいて運営しています。

ということは、結婚式場が儲けてくれないと相談カウンターも困ってしまいますから、確信をついた方法は教えられないですよね?

 

一方でブライダルアドバイザーは、冷たい言い方ではありますが、結婚式場の売り上げがどうなっても何も関係がありません。

ですから、具体的に安くする方法をあなたに教えても全然問題はありませんし、むしろカップルが喜んでくれるなら積極的に教えてくれるでしょう。

 

会場の選択肢が広い

ブライダルアドバイザーのデメリットとして、「紹介できる会場がない」ことを挙げました。

しかしこれは逆に、”全国すべての会場を選べる”というメリットにもなります。

 

例えば、神前式を希望するなら神社を選ぶこともできますし、レストランウェディングで少人数でパーティを開くというスタイルも選べるのです。

最初から選択肢を狭めてしまう相談カウンターは、あなたにぴったりの結婚式ができない可能性を高めてしまうのかもしれません。

 

さて、今回は5つのメリットを紹介しましたが、いかがでしたか?

ブライダルアドバイザーに相談する選択肢は、決して悪いものではなく、むしろ相談カウンターより良い!と思ってくれる方も多いのではないでしょうか。

 

まとめ

回は、結婚式相談カウンターの役割や特徴、相談カウンターに変わる新しい相談スタイルについてお話ししました。

相談カウンターは、情報誌とは違うスタイルの”広告塔”であって、無料とは言いますが裏ではお金が動いています。

 

そしてそのお金は、最終的にはあなたが支払うことになりますので、その点を踏まえて相談カウンターは利用してください。

 

さて、結婚式は一生に一度の大イベント。

だからこそ、妥協せずにこだわって、豪華にしたい・ゲストを楽しませたいと思うのは当然です。

 

大谷
大谷

とはいえ、こだわりすぎると、当然見積もりはどんどん上がりますが、でも、こだわった豪華な結婚式をお得に挙げられたら最高ですよね?

ブライダルアドバイザーが、金額はお得になるのに、クオリティは高くなり、友達から「うらやましい」と思われる豪華な結婚式を叶える方法を公開中!

\詳しくはこちら/

クリックして詳細をチェックする

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
結婚式結婚式場選び方
フォローする
Baibley Wedding