結婚式に必要な予算の相場を徹底解説!ゲスト人数別の費用の相場も紹介

相場

段のお買い物で購入している玉ねぎや人参、トイレットペーパーなら大体の相場はわかりますよね?

ですが、これまでに一度も経験したことのない結婚式では、”高い”というイメージだけで、具体的な金額までは知らない方がほとんどです。

 

しかし、それは今までに金額の相場をみたことがないだけのこと。

大谷
大谷

一度、大体の金額を見たら、式場で提示される見積もりが高いか?安いか?判断することができます。

 

そこで今回は、結婚式で必要な予算の相場を紹介し、また人数別での金額も一覧で掲載します。

この記事を読み終えれば、結婚式の相場がなんとなくわかるようになりますよ。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式に必要な予算の相場

婚式に必要な予算の相場を調べるのは、とても大切なことです。

具体的に金額がわからないと、あなたとパートナーが準備するお金の目処が立てられませんからね。

 

では、その予算の相場をどのようにチェックしていくか。

それは、今までに結婚式を挙げてきたカップルに聞くのが、一番リアルに近い意見になるでしょう。

 

そこで、『ゼクシィ結婚トレンド調査2018』のアンケートから、結婚式の総額に関する結果をピックアップします。

 

Q:結婚式の費用の総額は?

 

一番多かったのは、『400〜450万円未満』と答えた方で16.8%。

400万円前後くらいかかったって意見が多いんですね。

 

このアンケート結果を元に、結婚式の平均予算を計算するとこのようになりました。

結婚式費用平均:357.5万円

 

結婚式場のエリア別に予算の相場を見る

結婚式には、平均して予算が357.5万円必要だったことが、アンケート結果からわかりました。

これは都道府県すべての結果を一緒にしていますので、全国平均ということになります。

 

ですが、物やサービスの価格は、各エリアで全く違いますから、一番参考になるのは都道府県別の予算の相場ですよね。

ということで、結婚式の予算の相場を、エリア別で一覧にしましたので参考にしてください。

 

都道府県平均予算
北海道194.6万円
青森・秋田・岩手335.6万円
宮城・山形354.3万円
福島395.9万円
茨城・栃木・群馬379.9万円
首都圏372.4万円
新潟353.2万円
長野・山梨373.8万円
富山・石川・福井342.3万円
静岡376.2万円
東海357.0万円
関西348.8万円
岡山・広島・山口・鳥取・島根349.1万円
四国361.1万円
九州377.6万円

 

もし、2人の出身が別々で、結婚式場を選ぶ地域に迷っているなら、そのエリアの予算を参考に考えるのもアリでしょう。

 

参考:結婚式費用の相場を80人を例に解説!自己負担を減らす節約テクニックも公開

結婚式の予算は披露宴スタイルで大きく変わる

ほど、エリア別の結婚式予算の相場を見ていただきました。

その中で1つ、気になるエリアがありませんでしたか?

 

ありました。

北海道ですよね?

実は、他のエリアは安くても330万円程度なのに、北海道だけ平均194.6万円と異常に安いのです。

 

これは、北海道で主流に行われている”ある披露宴スタイル”が大きな理由。

そのスタイルとは、『会費制披露宴』と呼ばれています。

 

相場が安くなる会費制披露宴とは?

この会費制披露宴とは、簡単にいうと”パーティ感覚”の披露宴です。

一般的にイメージされる披露宴は、少し形式的なことが多いですが、この会費制は少しゆるい内容なのです。

 

例えば、会費制披露宴の特徴を挙げると、、

・ゲストの席は設けない

・料理は基本的に立食ブッフェ

・記念品(引出物)は用意しない

・進行内容は自由に決められる

・ドレスコードを自由に指定

 

一般的にイメージされることが多い結婚式とは、かなりかけ離れた内容ですよね。

そして、披露宴で普通用意するべきアイテムが、会費制では必要ないことが多いので、結婚式の予算もずいぶん安くなるわけです。

 

でも、それだとご祝儀をいただくので失礼じゃないですか?

そこがもう1つのポイントで、実はゲストからはご祝儀をいただきません。

 

いただくのはご祝儀ではなく、2人が指定した”会費”です。

これが、”会費制披露宴”の由来でもあります。

 

そしてその会費は、ご祝儀よりずいぶん安く設定されることが多く、マイナビウェディングの調査ではこのようになっていました。

 

Q:1人あたりの会費はいくら?

 

40%近くが『1万円未満』で、2番目に多いのも『1〜1.5万円』。

大谷
大谷

この会費金額だから、立食でもブッフェでも、引出物なしでも良いということなのです。

 

結婚式の予算の相場は、披露宴のスタイルでも大きく違いますので、どちらが良いか2人で話し合ってみてください。

 

結婚式の予算のゲスト人数別の相場

婚式の予算の相場を紹介してきましたが、結婚式の金額はすべて同じ金額ではないですよね。

単純は話ですが、新郎新婦が招待するゲストの人数で大きな違いが出てくるものです。

 

そこで、あなたが招待予定の人数に合わせて、結婚式の予算の相場を求められるようにしましょう。

ゲスト1人あたりに必要な結婚式費用がわかれば、人数にあわせて計算できるわけです。

 

先ほど、結婚式の全国平均は357.5万円と紹介しました。

そしてもうひとつ、ゼクシィの同調査からゲストの平均人数をピックアップしましょう。

 

ゲスト平均人数:69.4人

 

この数字から、ゲスト1人あたりの金額を求めます。

357.5万円÷69.4人≒5.2万円

 

この金額に、人数をかければ予算の相場が出せるってことですね。

では、招待する割合の高いゲスト30〜120人の範囲で、結婚式の予算を計算して一覧にまとめます。

 

ゲスト人数予算
30人156万円
40人208万円
50人260万円
60人312万円
70人364万円
80人416万円
90人468万円
100人520万円
110人572万円
120人624万円

 

補足しますが、この金額は一般的な披露宴”祝儀制”を想定しているので、会費制の金額とは全く違います。

また、あくまで平均から計算したものですから、必ず前後することがあると考えておきましょう。

 

まとめ

回は、結婚式に必要な予算の相場を、なんとなくイメージできるように解説してきたつもりです。

予算の相場は、エリアによってもずいぶん違いますから、結婚式場を選ぶ上で参考にしてみてください。

 

そして、あなたが選ぶ披露宴のスタイルによって、金額も大きく変わります。

予算も含め、どちらのスタイルが2人が求める結婚式にできるか、しっかり話し合ってみてください。

 

さて、結婚式は一生に一度の大イベント。

だからこそ、妥協せずにこだわって、豪華にしたい・ゲストを楽しませたいと思うのは当然です。

 

大谷
大谷

とはいえ、こだわりすぎると、当然見積もりはどんどん上がりますが、でも、こだわった豪華な結婚式をお得に挙げられたら最高ですよね?

ブライダルアドバイザーが、金額はお得になるのに、クオリティは高くなり、友達から「うらやましい」と思われる豪華な結婚式を叶える方法を公開中!

\詳しくはこちら/

クリックして詳細をチェックする

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
相場結婚式費用
フォローする
Baibley Wedding