結婚式の費用で親から援助を受けたカップルの割合や、その金額はどれくらい?

結婚式

婚式の話をしていると、両親から援助の話をされることもあります。

ありがたい話ではありますが、世間的にどうなのか気になる方も多いと思います。

 

私たちも両親が援助してくれるって話なんですけど…

素直に受けていいんでしょうか?

そんな疑問を解決するために今回は、結婚式の費用で両親から援助を受けた方の割合やその金額について、徹底解説をしていきます。

 

また、援助を両親から受ける際に、気をつけてほしいこともありますので、合わせてお話ししていきます。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式の費用で両親から援助があった方の割合

は早速ですが、結婚式の費用で両親から援助を受けた新郎新婦が、どれだけいたのか見ていきましょう。

『ゼクシィ結婚トレンド調査2018』では、親・親族から援助があったかどうかについて、アンケートを取っています。

 

Q:結婚式で親・親族からの援助はあった?

 

7割以上のカップルが、「援助はあった」と答えていました。

割とみんな援助を受けているんですね。

 

両親から援助を受けて当然ということではないですが、全然おかしな話ということでもありません。

 

どちらとも援助をしてくれた方の割合

ここで気になるのは、男性女性どちらの両親も、援助をしたのかどうかということです。

そこで、ゼクシィの同調査から、その結果も見てみましょう。

 

Q:どちらの親・親族から援助があった?

 

大体の方はお互い援助があったようですが、必ずどちらもあったわけではないようです。

大谷
大谷

援助は、家庭の経済状況や考え方も関係しますので、一方が出すならどちらも出すという決まりはないということです。

 

結婚式の費用で両親から受けた援助の金額

常に多くの先輩カップルが、両親から結婚式費用の援助をもらっていましたが、その金額はどれくらいなのでしょうか。

両親にすべて助けてもらったってこともあるんですかね?

 

Q:結婚式で親・親族から援助を受けた金額は?

 

ゼクシィの同調査では、平均して174.5万円の援助があったと発表されています。

これだけあれば、2人の負担がなかったという方も多いはずです。

 

結婚式は、新郎新婦2人のイベントではあります。

ですが、そのお金を誰が払うべきなのかは、特に決まりがあるわけではありません。

 

世の中の多くのカップルは、両親から援助を受けて結婚式を挙げていますので、もし援助の提案があれば、ありがたく受けることをオススメします。

 

結婚式の費用で両親から援助を受ける際の注意

し、お互いの両親から結婚式費用の援助を受けるなら、気をつけてほしいことがあります。

それは、結婚式の費用負担の方法についてです。

 

実は、費用を両家で負担するやり方には、地域それぞれで特有の考え方があることが多いのです。

その考え方が違ったために、両親が口論になったというのは、よく耳にする話です。

 

例えば一例では、「男性がすべてお金を払うのが当たり前」という考え方があります。

男性がって…

確かにそれでは口論になる恐れもありますね。

 

2人がすべてお金を出すなら、2人が納得すれば良いです。

大谷
大谷

ですが、両親がお金を少しでも出すのなら、それは2人だけの問題ではありません。

 

お金のトラブルは、家族の間でも起こりますので、慎重に進めるように心がけましょう。

 

結婚式の費用負担についての話し合いは1回だけで済ませないこと

婚式の費用を両親が援助してくれる場合、両親も含めての話し合いが必要です。

2人だけなら気軽に話すこともできますが、両親と話すとなると、なかなか難しいですよね。

 

ですので、1回ですべて終わらそうとする方が多いのですが、それはあまりオススメできません。

なぜかというと、結婚式の準備を進める間で、見積もりの内容が変わるからです。

 

大谷
大谷

結婚式の支払いの時期になって、「聞いていた話と違う!」と、揉め事になってしまっては取り返しがつきませんよね。

両親との話し合いは、契約前、打ち合わせ途中、支払い前と、何度か行うようにしてください。

 

まとめ

回は、結婚式の費用で両親から援助があった方の割合や、その金額についてお話ししました。

結婚式は、2人のイベントですので、2人がすべてお金を準備するのが一番ですし、それが基本です。

 

ですが、これからの新生活や新婚旅行にもお金は必要です。

もし、両親から援助の話があるなら、多くのカップルも援助をもらっていますので、ありがたく受け取ることをオススメします。

 

★総額100万円以上お得にする方法を特別公開!

結婚式はできるかぎり安くしたい!

けど、ゲストにガッカリされるような質素な結婚式にはしたくない…

 

元ウェディングプランナーが、豪華な結婚式をお得に挙げる方法を、3つの動画と7つのメールで1週間の期間限定で無料公開します。

\動画とメールの受け取りはこちらから/

クリックして詳細を見る

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
結婚式負担費用
フォローする
Baibley Wedding