結婚式の費用はすべてご祝儀だけでまかなえるもの?金額について徹底調査

結婚式

結婚式には驚くほどお金がかかりますよね?

今の世の中、そこまで自由に使えるお金がない方は多いので、結婚式を挙げたくてもどうしようか迷っている方も多いでしょう。

 

私たちもそんなに余裕がなくて…

ご祝儀だけで結婚式でできるんですかね?

そんな疑問を持っているカップルも多いはずです。

 

そこで今回は、結婚式の費用はご祝儀だけでまかなえるものなのかを徹底検証します。

お金に不安を感じている方は、しっかりと参考にしてください。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式の費用を自己負担なしでまかなえたカップルの割合

ずは、結婚式の費用を、2人とも自己負担をしないで挙げられたカップルの割合を見てみましょう。

『みんなのウェディング白書2016』で取られたアンケート結果では、このようになっています。

 

Q:結婚式で最終的に2人が支払った金額は?

 

『持ち出し費用』とは自己負担のことですが、全然お金を出さなかったカップルは16.7%もいました。

大谷
大谷

『50万円以下』の方と合わせると40%以上で、2人の負担はかなり軽かった方が多いというのが現実です。

 

結婚式費用をご祝儀まかなえるのか検証

は次に、実際に結婚式の費用をご祝儀だけでまかなえるものなのか、検証してみたいと思います。

『ゼクシィ結婚トレンド調査2018』では、結婚式の費用やご祝儀の総額についてアンケートを取っています。

 

費用総額平均:357.5万円
祝儀総額平均:232.8万円

 

あれ?

これじゃご祝儀だけでは払えないですね…

 

結婚式の費用は、ゲスト1人に5〜6万円かかります。

それに対してご祝儀は、ゲスト1人で3万円ですので、正直なところご祝儀だけでまかなうのは厳しいということです。

 

ですが、40%のカップルは50万円以下の自己負担で、しかも16%はまったくお金を出さずに挙げられた方もいましたよね?

実はこの方達は、両親からお金をいただいていた可能性が高いのです。

 

結婚式の費用で親から援助を受けた方の割合とその金額

婚式の費用で2人の自己負担が少ないのは、お互いの両親から援助を受けているからかもしれません。

まず、どれくらいのカップルが、両親から援助を受けていたのか、ゼクシィの同調査から見てみましょう。

 

Q:結婚式で親・親族から援助を受けた?

 

70%以上のカップルが、援助を受けていたということです。

両親からの援助は、一般的にされているようです。

 

でも、その金額ってそこまでないんじゃないですか?

では次に、その援助の金額についてもアンケート結果を見てみます。

 

Q:結婚式で親・親族から援助を受けた金額は?

 

『100万円未満』が20%ほどですので、援助があった方のうち80%近くのカップルは、100万円以上の援助があったようです。

大谷
大谷

つまり、2人がお金を出さなくてよかったのは、ご祝儀でまかなえたわけではなく、両親からの援助がかなりあったからということです。

 

結論としては、ご祝儀だけで結婚式の費用を、すべてまかなうのはかなり厳しいということがわかりました。

 

結婚式の費用をご祝儀でまかなえるようにする節約術

婚式の費用を、ご祝儀だけでまかなうのはとても厳しいということが、アンケート結果からわかりました。

じゃあ、やっぱり結婚式は諦めるしかないのかなぁ…

 

そんなどんよりムードも漂っていますが、紹介したのはあくまでアンケート結果です。

確かに普通に考えれば、結婚式の費用を全額ご祝儀だけでまかなえませんが、実は費用を抑える方法はいくらでもあるんです。

 

その費用を抑える具体的な方法を、今回2つご紹介します。

大谷
大谷

色々な手段を使えば、結婚式を挙げることは全然できますので、諦めないでください。

 

オフシーズンの結婚式

ウェディング業界では一般的なことですが、結婚式は年間全て同じ金額ではありません。

なぜかというと、同じ値段にしていると、申し込みが入らないシーズンがあるからです。

 

そのシーズンとは、『夏』と『冬』。

この2つの季節は、気候が厳しいこともあって、多くのカップルが敬遠しがちです。

 

なので、この2つの季節を狙って日取りを考えてみましょう。

そうすれば、結婚式場の特別プランで申し込みできる可能性が高いですので、結婚式の費用をグッと抑え込むことができるのです。

 

格安の結婚式を利用

結婚式の費用をご祝儀だけでまかないたい。

そんな悩みは、非常に多くの方が抱いているものです。

 

そんなカップルの悩みを解決してくれるサービスがありまして、それは格安結婚式を呼ばれるもの。

大谷
大谷

『ゼロ婚』や『楽婚』、『スマ婚』と各社で名前は違いますが、これは全て格安結婚式のサービス名です。

 

ご祝儀と数万円程度の自己負担で、結婚式ができるというもので、結構多くのカップルが使っています。

すごい!

それなら私たちもできそうですね!

 

ただし、気をつけてほしいことがあります。

それは、ご祝儀というのは、当日まで集まる金額がわからないということ。

 

あくまで予想でご祝儀を計算して契約しているので、実際はもっと出費が増える可能性はあります。

 

また、金額を抑えている分、サービスが限られているケースが多いので、結婚式に多くのことを求める方には向かないかもしれません。

この2つを理解した上で、格安結婚式のサービスは利用するようにしましょう。

 

まとめ

回は、結婚式の費用を全額ご祝儀でまかなえるのか解説しました。

結論としては、ご祝儀だけですべては難しく、両親の援助があるかどうかがポイントになります。

 

ですが、それはアンケート結果の話で、正直なところは結婚式場で見積もりをもらってから検討しないとわかりません。

方法は色々ありますので、できないと諦めずに前向きに検討しましょう。

 

★総額100万円以上お得にする方法を特別公開!

結婚式はできるかぎり安くしたい!

けど、ゲストにガッカリされるような質素な結婚式にはしたくない…

 

元ウェディングプランナーが、豪華な結婚式をお得に挙げる方法を、3つの動画と7つのメールで1週間の期間限定で無料公開します。

\動画とメールの受け取りはこちらから/

クリックして詳細を見る

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
結婚式費用
フォローする
Baibley Wedding