結婚式をお得に挙げる方法を一挙紹介!こんな方法で費用は安くなる

節約

んとかして結婚式をお得にする方法はないものか。

ぼったくりとイメージされる方もいるくらい費用がかかるのが結婚式ですので、安くしたいと考える新郎新婦は非常に多いことでしょう。

 

大谷
大谷

実は、結婚式はうまく進めれば、100万円くらいは余裕で抑えることが可能なのです。

そこで今回は、結婚式をお得に挙げる具体的な方法をしっかりと解説していきますので、現在結婚式をお考え中のお二人は、必ず目を通しましょう。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式の費用は平均357万円

婚式には、とてもお金がかかることは多くの方が知っています。

ですが、実際どれくらいの費用がかかっているのでしょうか?

 

『ゼクシィ結婚トレンド調査2018』では、結婚式にかかった費用についてアンケートを取っていますが、結果はこのようでした。

 

質問:挙式、披露宴・披露パーティの総額は?

300〜450万円のあたりがかなり多く、4割以上を占めていました。

 

そして、費用の平均としては約357万円、ゲスト平均が約70人ですので、ゲスト一人につき5万円はかかるということ。

結婚式の費用は内容によって大きく変わりますが、ゲストの人数がわかれば、人数×5万円で費用をある程度予想することができます。

 

参考:結婚式費用の相場を80人を例に解説!自己負担を減らす節約テクニックも公開

結婚式をお得にする方法3選

ラリーマンの年収にも匹敵する結婚式の費用を、お得にする方法にはどんなものがあるのか気になるところ。

大谷
大谷

そこで、お得にするための具体的な方法を3つご紹介しますので、これからの式場見学に役立ててください。

 

オフシーズンを狙う

これまで結婚式に何度か参列した経験のある方は知っているかもしれませんが、結婚式は春や秋に集中して行われています。

それは、気候がとても穏やかで過ごしやすく、新郎新婦とゲストどちらにも喜ばしいことだから。

 

こうゆう人気が集中する時期というのは、結婚式場が案内しなくても勝手に申し込みが増えますので、価格も下げる必要はありません。

 

ですが、人気がない時期には、なかなか契約の件数が増えませんので、結婚式場もその対策として特別価格の提案をしてくれます。

それが、夏や冬の季節です。

 

たとえば野外演出があるような結婚式場なら、あまり厳しい気候は辛いかもしれませんが、全天候型の結婚式場なら十分検討できるはず。

選択する季節だけで、かなり費用を抑えることができるのです。

 

この方法は、季節だけではなく、お日柄でも同じことが言えます。

たとえば大安や友引なら、結婚式の需要は多いですが、仏滅や赤口は今でも人気が集中しないお日柄。

 

夏や冬、さらにはお日柄も考慮して日取りを決めれば、それだけでかなりお得に結婚式を挙げられるのです。

 

ドレスやペーパーアイテムは持ち込み

結婚式の見積もりを見ると、非常に多くのアイテムがあって、その中には自分たちで準備できそうなものもあります。

そうゆうアイテムは、持ち込みすると費用を抑える効果がとても高い。

 

たとえば、席札や席次表、招待状は自分たちで作ることができますし、衣装を作れる方ならウェディングドレスも自作できる。

その分は見積もり項目から無くなるわけですので、かなり期待が持てます。

 

それ以外にも、披露宴で流すプロフィール動画を自作、ウェルカムボードもDIYするなど、持ち込みできるアイテムは多数。

 

ですが、自分たちで作る力もなく、時間もないという方もいるはずです。

そうゆう場合は、結婚式場にはお願いせず、外部の業者で手配して持ち込むというのも効果的。

 

招待状、ウェディングドレス、動画制作などなど、ほとんどのアイテムは結婚式場じゃなくても準備できますし、費用もお得な場合が多いです。

 

自作して持ち込む、自作しなくても安いアイテムを探して持ち込めば、お得に結婚式をあげることが可能。

 

挙式は人前式にする

挙式には4つの方法がありまして、その挙式方法でも、費用はかなり変わってきます。

 

一番高いのは人気が高い『キリスト教式』ですが、一番お金がかからないのは『人前式』。

なぜなら、キリスト教式なら神父さん・牧師さんやオルガニストと、関わるスタッフが多いですが、人前式にはスタッフがほとんど必要ないので、その分お得ということ。

 

ここでも自作した結婚証明書やリングピローを持ち込めば、アットホームな演出もでき、なおかつお得な結婚式にも近づけることが可能なのです。

 

会費制の結婚式もお得な方法の1つ

ほど紹介した人前式は、挙式の方法の1つですが、披露宴でもお得にする方法があります。

それは『会費制』と呼ばれる方法です。

 

会費制結婚式はパーティに近い結婚式で、たとえば料理は立食で提供し、引出物は準備しないなど、結婚式で大きく費用がかかる2つのアイテムを、かなり安く抑えることが可能なのです。

そして会費が1〜2万円が相場なので、ゲストもご祝儀ほどの出費がなく、喜ばれる理由の1つ。

 

定番の披露宴も良いですが、アットホームは会費制結婚式も、1つの選択肢として考えてみてください。

 

さて、結婚式は一生に一度の大イベント。

だからこそ、妥協せずにこだわって、豪華にしたい・ゲストを楽しませたいと思うのは当然です。

 

大谷
大谷

とはいえ、こだわりすぎると、当然見積もりはどんどん上がりますが、でも、こだわった豪華な結婚式をお得に挙げられたら最高ですよね?

ブライダルアドバイザーが、金額はお得になるのに、クオリティは高くなり、友達から「うらやましい」と思われる豪華な結婚式を叶える方法を公開中!

\詳しくはこちら/

クリックして詳細をチェックする

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
節約結婚式費用
フォローする
Baibley Wedding