結婚式では「仏滅を選ぶと安くなる」という話は本当なのか?

仏滅

婚式の費用は、日取りによって大きく変わることがあるのは知っていますか?

もし少しでも「費用を安く抑えたいなぁ」と考えている方がいたら、『仏滅割引』を狙ってみましょう。

 

回は、仏滅で結婚式が安くなる理由、それ以外のメリットと注意点について解説しますので、日取りや費用でお悩みの方はご一読を。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式で仏滅を選ぶと安くなる理由と割引内容

婚式の費用が、仏滅を選ぶことで安くなる、というのは本当の話。

何故そう断言できるかというと、私自身がウェディングプランナー時代に『仏滅割引』を使っていたから。

 

大谷
大谷

私だけではなく、式場にいたプランナー全員が、実際に仏滅で金額の値引きをしていました。

 

ですが、どうして仏滅では結婚式の費用が安くなるのでしょうか?

それは、仏滅には結婚式の申し込みが入りづらいからです。

 

結婚式ではよく、『六輝(ろっき)』と呼ばれる古くからの占いを用います。

「大安」「友引」「先勝」「先負」「赤口」「仏滅」の6つで成り立ちますが、これはその日が良い日か悪い日かを占っているもの。

 

この6つの中で一番悪いとされているのは仏滅で、この日に結婚式を行うことは昔から避けられていました。

それが今でも続いているために、仏滅は結婚式が少ないのです。

 

結婚式場としては、仏滅といえども営業しているので、当然結婚式の申し込みをしてほしいもの。

そこで、仏滅でも申し込みをしてもらうために、『仏滅割引』という方法を取り入れているのです。

 

では、その割引の内容とはどうゆうものなのでしょうか?

例えば、『ウェディングドレス1着無料』『ゲスト一人につき2千円値引き』など、式場によって割引の内容は様々。

 

結婚式の内容は同じなのに、日取りを変えるだけで値引きされる仏滅割引は、節約方法としては有効な手段なのです。

 

参考:仏滅に結婚式はしていいの?六輝それぞれの意味や由来、仏滅の結婚式への対策を徹底解説!

全ての結婚式場で仏滅割引できる訳ではない

婚式の費用が、日取りを変えるだけで割引される。

これは確かに存在する節約方法なのですが、残念ながら全ての式場で仏滅割引をしている訳ではありません。

 

仏滅割引をする理由としては、「結婚式の申し込みが入りづらいから」ということでしたが、逆に申し込みが多ければ、割引をする必要はないとも言えます。

人気の結婚式場なら、仏滅でも結婚式の申し込みは集まりますので、わざわざ割引して売上を下げる必要はないのです。

 

といっても、それは結婚式場に行って見積もりをもらうまではわかりません。

仏滅を選んだなら、プランナーには忘れずに仏滅割引をお願いしてみましょう。

 

安くなる以外にも仏滅を選ぶメリットがある

は結婚式で仏滅を選ぶと、費用が安くなる以外にも得することが。

それは、結婚式の申し込みが少ないからこそ得られる利点なのですが、その利点を2つご紹介します。

 

会場の予約がしやすい

結婚式の申し込みで人気が集中するのは、六輝の中では「大安」「友引」の2つです。

この2つは、1年前からでも押さえようとする新郎新婦が大勢います。

 

ですが、仏滅は半年を過ぎても申し込みが入らないことはよくある話ですので、申し込みが遅くなっても会場を押さえる事ができます。

当日までの期間が短くなれば、さらに値引きも期待でき、式場としても申し込みが入れば大変助かるもの。

 

当日はスタッフにゆとりがある

結婚式では、多くのスタッフからサービスを受けます。

スタッフもプロとは言え人なので、忙しくなればサービスが行き届かなくなることも。

 

人気の日取りならそうゆうこともありますが、仏滅なら結婚式の件数も少ないですので、スタッフもゆとりを持って新郎新婦やゲストに対応してくれます。

値段も安くすみ、より良いサービスが仏滅では受けられるのです。

 

参考:結婚式の日取りは勝手に決めると親から反対も!もめる前に日程は相談しよう

仏滅の結婚式には反対する人もいるので注意

用も安く、会場押さえも簡単で、サービスも良い事がある仏滅の結婚式ですが、それでも多くの新郎新婦はお日柄の良い日を選びます。

理由は、ゲストでお日柄を気にする方がいる可能性があるから。

 

もし、親や親族にお日柄を気にする方がいると、出席することを拒まれたり、今後悪い事が続いた場合に「お日柄が悪かったから」と言われることも。

また新郎新婦本人も、やっぱり結婚式は人生一度の特別な日ですので、占いとは言えお日柄は気にしてしまうもの。

 

その結果、多くの方が「仏滅は避けよう」という結論に至る訳です。

 

ですが、仏滅に結婚式をすることは絶対にダメということはありません。

本人が気にせずに、親・親族も問題なさそうなら、仏滅も一つの候補日にあげましょう。

 

さて、結婚式は一生に一度の大イベント。

だからこそ、妥協せずにこだわって、豪華にしたい・ゲストを楽しませたいと思うのは当然です。

 

大谷
大谷

とはいえ、こだわりすぎると、当然見積もりはどんどん上がりますが、でも、こだわった豪華な結婚式をお得に挙げられたら最高ですよね?

ブライダルアドバイザーが、金額はお得になるのに、クオリティは高くなり、友達から「うらやましい」と思われる豪華な結婚式を叶える方法を公開中!

\詳しくはこちら/

クリックして詳細をチェックする

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
仏滅日取り結婚式
フォローする
Baibley Wedding