結婚式費用の支払いはクレジットカードで!使えないこともあるので確認を

結婚式

段のお買い物でとても便利なクレジットカードですが、これを結婚式の費用の支払いにあてられないか考えたことはありませんか?

なんと、結婚式の支払いにクレジットカードは使えるんです。

 

しかも、クレジットカードでの支払いは、とても良いことばかり。

今回は、結婚式の支払いでクレジットカードを使う利点や注意点ついて詳しく解説します。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式の費用をクレジットカードで支払うと良いことばかり

レジットカードはとても手軽なので、結婚式費用の支払いで使えるならとても便利ですよね。

支払いが簡単なのもそうですが、実は結婚式の支払いはクレジットカードを使うと良いことづくしなのです。

 

どんなことで得をするのでしょうか。

ポイントは2つありますので、見ていきましょう。

 

ポイントやマイルが一気に貯まる

クレジットカードには、支払いで使った金額に合わせて、ポイントやマイルが貯まります。

ポイントは当然みなさん知っていることでしょうが、結婚式で払う金額を考えてみてください。

 

『ゼクシィ結婚トレンド調査2018』から結婚式の金額は、

平均357.4万円

 

例えば、ポイント還元率を1%としてクレジットカードを使うと、35,740円分のポイントが一気に付く。

これだけあれば、新生活の家電が1つ買えますよね。

 

後払いにできる

クレジットカードでの支払いでの利点は、ポイント還元だけではありません。

ここで質問ですが、結婚式の支払いはいつ頃行うか知っていますか?

 

答えは、約半数の式場が前払い。

ということは、ご祝儀と自分たちの貯蓄で支払おうと考えていても、結局は一度自分たちのお金で全額払わないといけないということ。

 

それでは困る!という方にも、クレジットカードは大変有効。

クレジットカードは性質上、時間差があって口座から引かれますので、ご祝儀をいただいてからの支払いに結局なっているのです。

 

ポイントも貯まり、後払いになるクレジットカードは、まさに結婚式では最強。

 

クレジットカード支払いの注意点

レジットカードで結婚式の費用の支払いをするためには、少しだけテクニックが必要です。

それは、利用限度額が低いと支払えないので、一時的に限度額を引き上げてもらうということ。

 

利用限度額は一般的に50、100万円で設定されているので、この金額では300万円を超える支払いはできません。

一時的に支払いが大きくなる場合には、クレジットカードの限度額は引き上げることが可能。

 

ただし、これには審査がありまして、これまでのクレジットヒストリー(支払いの遅れ、滞納などの履歴)に問題がなければ、ほとんどの場合はOK。

審査期間も必要なので、事前に確認して間に合うようにしておきましょう。

 

クレジットカードの支払いは一括で

クレジットカードの支払いには分割という方法もありますが、結婚式費用の支払いはどうなのでしょうか。

これは迷わず一括支払いでいきましょう。

 

分割やリボルビング払いでは利息や手数料が発生しますので、クレジットカードでポイントが付くとしても、結局マイナスにしかなりません。

これからの新生活で、お金の心配があるから分割にしたい場合もあるでしょうが、それ以外は迷わず一括で。

 

ご祝儀の入れ忘れで引き落としができないことがないようには、くれぐれも注意してください。

 

クレジットカードが使えるか事前に確認を

んなに結婚式費用の支払いで力を発揮するクレジットカードですが、使われているのは全体の2割ほどしかいません。

なぜなら、結婚式場でクレジットカードが使えない場合があるから。

 

結婚式当日が近づいて、いざ「クレジットカードで」と出したら使えませんでした、ということも少なくありません。

それでは困る方もいるはずですので、使えるかどうかは式場の申し込み前に確認。

 

  • クレジットカードは使えるか?
  • 一括で払えるか?一部の支払いだけか?
  • 分割で払えるか?
  • 複数のカードで支払えるか?

 

このあたりは聞いておきましょう。

 

クレジットカードで払えても、申込金などの一部の金額のみのところもあります。

また、カード会社で限度額引き上げの審査が通る保証はありませんので、その対策として複数枚のカード払いの手が使えるか聞いておくと良いでしょう。

 

ブライダルローンについて

レジットカードの分割で結婚式費用の支払いをする場合は、利息や手数料が高いことがあります。

そこでもし毎月、結婚式費用の支払いをしてもよければ、『ブライダルローン』も候補に入れましょう。

 

ブライダルローンとは、その名の通り結婚に関するお金を一括で借りられるもの。

新婚旅行や婚約指輪も対象になります。

 

金利が3〜10%で、金額によらず金利が一律なのが特徴。

金利がかかっても良いということなら、ブライダルローンも考えてみましょう。

 

さて、結婚式は一生に一度の大イベント。

だからこそ、妥協せずにこだわって、豪華にしたい・ゲストを楽しませたいと思うのは当然です。

 

大谷
大谷

とはいえ、こだわりすぎると、当然見積もりはどんどん上がりますが、でも、こだわった豪華な結婚式をお得に挙げられたら最高ですよね?

ブライダルアドバイザーが、金額はお得になるのに、クオリティは高くなり、友達から「うらやましい」と思われる豪華な結婚式を叶える方法を公開中!

\詳しくはこちら/

クリックして詳細をチェックする

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
結婚式費用
フォローする
Baibley Wedding