結婚式の見積もりの実際はこんなに違う!最終を意識したチェックを

結婚式

婚式の見学にいくと必ず提示される見積もり、かなり高額に見えるのでビックリします。

一生に一度のお買い物で、大変お金のかかることですので、慎重にいきたいところ。

 

ところで、結婚式の見積もりではこんな話を耳にしませんか?

「最初の見積もりからどんどん金額があがってどうなるか不安‥」

 

なぜそんなことが起こるのか。

それは、結婚式場があえて安い金額を見せて、申し込みをもらっているからに他なりません。

 

今回は、結婚式場の見積もりは実際どこまであがったのか、何があがるのか?を解説。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式の見積もりが上がったのは7割以上

婚式の費用で重要な役割を果たす見積もりは、多くの新郎新婦が「かなりあがった」と報告しています。

では、どれくらいの方がそう感じているのか。

 

『ゼクシィ結婚トレンド調査2018』では、最初の見積もりと支払い金額で差があったのか調査しています。

 

質問:見積もりと支払い金額の差はあった?

8割に近い新郎新婦が、「金額が上がった」と回答。

ほぼ確実に、見積もりから金額はあがるものだと考えておく方が良いです。

 

最終見積もりとの実際の差

際の金額は、最初の見積もりから差があるとしても、どれくらいあがるのかわからないと、結婚式の費用を考えるのに不安ですよね。

そこで、『ゼクシィ結婚トレンド調査2018』の結果から、どれくらいの差があったのか見てみます。

 

質問:見積もりより上がった金額は?

およそ4組中1組の新郎新婦が「100〜120万円上がった」と回答。

そして、平均でも102.2万円という結果ですので、かなり金額がアップすることがわかります。

 

ということは、式場で最初に出される見積もりも、最終の支払い金額からはかなり遠い内容だということ。

 

何が支払い金額をあげているのか

結婚式の費用が、最初の見積もりからあがるものだとして、何がそこまで上がっているのでしょうか。

『ゼクシィ結婚トレンド調査2018』では、金額が上がった理由は何だったのか調査しています。

 

質問:見積もりより上がった内容は?
第1位
料理 63.3%
第2位
衣装 61.0%
第3位
写真・ビデオ 52.4%
第4位
装花・会場装飾 40.8%
第5位
飲み物 32.4%
第6位
演出 30.6%
第7位
引出物 29.1%
第8位
招待客の増加 26.4%

 

料理と衣装は、6割以上の方が上がったと回答。

それ以外でも項目がかなりありますので、1つではなく全体的に少しずつ上がった結果、平均100万円以上の金額アップに繋がっているということ。

 

最初の見積もりに含まれていないかもしれない項目3選

婚式の費用があがるのは、見積もり項目のグレードアップ以外にも原因があります。

それは、必要な項目が入っていなかったということ。

 

ほとんどの新郎新婦が追加することになるのに、最初の見積もりでは出てこない項目があるのです。

その中から、代表的な項目3選をご紹介。

 

ヘアチェンジ・メイクリハ

美容系の項目では、多くの新婦が依頼することになるものが、レアチェンジとメイクリハーサルです。

 

ヘアチェンジは、例えばウェディングドレスからカラードレスにお色直しする際、ヘアがそのままというわけにはいきませんので、ヘアチェンジが入ります。

その時に発生する料金なのですが、「必ず新婦がヘアチェンジする確証はないから」という理由で、最初は見積もりには登場しません。

 

メイクリハーサルは、打ち合わせした時のイメージが、新婦と美容師で違っていないかを事前に試すこと。

当日一発勝負では、新婦のイメージ通りにならないことがあり、よく問題になります。

 

この2つはほとんどの方が必要ですので、見積もりに入っているかどうか確認しておくこと。

 

音響設備

音響設備といっても色々あるのですが、よく見積もりに入っていないのはプロジェクター関係。

映像演出や余興ではよく利用されるのに、これも必ずという確証はないため、最初の見積もりに入っていないことがあります。

 

それと、カラオケ使用料も入っていないことも多い。

絶対必要ではないと思いますが、割とよく使用されます。

 

プロジェクター関係とカラオケ使用料はチェックです。

 

衣装小物

最初の見積もりに入っているドレスやタキシードは、それだけでは成り立ちません。

ウエディングドレスでは、ベールやグローブ、シューズも必要。

 

タキシードではシャツ、ネクタイ、シューズと揃えなければゲストの前には出られません。

金額はそこまで大きいものはないですが、1つ1つ足せば結構な金額になるのです。

 

さて、結婚式は一生に一度の大イベント。

だからこそ、妥協せずにこだわって、豪華にしたい・ゲストを楽しませたいと思うのは当然です。

 

大谷
大谷

とはいえ、こだわりすぎると、当然見積もりはどんどん上がりますが、でも、こだわった豪華な結婚式をお得に挙げられたら最高ですよね?

ブライダルアドバイザーが、金額はお得になるのに、クオリティは高くなり、友達から「うらやましい」と思われる豪華な結婚式を叶える方法を公開中!

\詳しくはこちら/

クリックして詳細をチェックする

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
結婚式費用
フォローする
Baibley Wedding