結婚式を節約するポイントは何?節約しすぎはゲストががっかり・・・

節約

れからの新生活の出費もあるし、新婚旅行も行きたいので、とにかく安くしたい!と思ってしまうのが結婚式の費用です。

結婚式の節約には色々と方法がありますが、気をつけて欲しいのは、節約しすぎはせっかく招待したゲストの印象が悪くなるということ。

 

ゲストはご祝儀をお渡ししていますから、心のどこかで結婚式を評価しているもの。

回は、結婚式の費用を節約するポイントと節約しすぎてはいけないアイテムについて、詳しく解説していきます。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

結婚式の費用の節約ポイント5選

婚式の費用を節約するには、5つのポイントがあります。

この5つさえ押さえておけば、かなりの費用が節約可能です。

 

人気の季節を外す

結婚式のゲストは、男性はスーツ、女性はドレスが一般的です。

また、親族には和服で参加される方もいて、全てのゲストの服装がバラバラ。

 

そこで重要なのが、季節です。

 

1年間で結婚式がもっとも多い季節は秋。

理由は簡単で、気候的に過ごしやすく、天候にも恵まれる日が多いからです。

 

逆に人気がないのは、真夏や真冬にかかる季節。

真夏のスーツは汗だくで嫌になるし、真冬のドレスは寒くて凍えてしまいます。

 

ということは、真夏や真冬には結婚式が少ないということ。

なので、式場も安くてもいいから申し込みをして欲しいと、大幅な値引きを提案してくれます。

 

お日柄を仏滅にする

日本では縁起を担ぐことがよくありますが、それは結婚式でも同じこと。

結婚式では、六輝(ろっき)という暦注を使用することが多いです。

 

六輝には大安・友引・先勝・赤口・先負・仏滅と6つあり、大安が一番縁起が良い日、仏滅が一番悪い日とされています。

もちろん、大安が結婚式で一番選ばれていますが、仏滅を選べば式場側からかなり値引きしてくれることも。

 

ナイトウエディング

結婚式は日中行われることがほとんどで、ディナータイムに行われることはかなり少ないです。

ほとんどの式場は、夜の時間は会場が空いていますので、当然出来るだけ申し込みして欲しいと思うもの。

 

お開きがかなり遅くなるので、次の日が平日の場合は避けるべきですが、休日ならナイトウェディングという選択も、雰囲気があっていいかも。

 

持ち込みできるものは持ち込む

結婚式では、全て式場で準備・用意したものじゃないとダメということはありません。

見積もりを見ると、かなり高い項目がいくつか目に入ります。

 

例えば、ウエディングドレス。

式場レンタルでは数十万円しますが、ドレスショップで購入すれば数万円で済むことがあります。

 

気に入ったアイテムが式場になければ、安く済むアイテムを探して持ち込むのも一つの節約。

ただし、その場合は持ち込み料というお金がかかりますので、持ち込むアイテムがありそうならプランナーに確認しておきましょう。

 

自作アイテム

割と結婚式で使われるアイテムは、自作することができます。

ペーパーアイテムはその代表例で、パソコンとプリンターがあればが自作可能。

 

そのほかにも披露宴で流すムービーや、挙式で使うリングピロー、ドレスを自作する人もいるほど。

自作以上に節約になる方法はありません。

 

参考:結婚式費用の相場を80人を例に解説!自己負担を減らす節約テクニックも公開

節約するとゲストがガッカリするもの3選

婚式の節約には、しすぎるとゲストがガッカリしてしまうアイテムもあります。

ゲストには、結婚式で期待しているものがいくつかありまして、これから紹介する3つはその代表です。

 

ゲストが期待しているものを節約すると、倹約家ではなくケチになってしまいますので、節約はやめておくこと。

 

料理

披露宴では、料理はとても重要なアイテム。

料理が美味しければ、人は幸せになります。

 

ほとんどの結婚式で、コース料理が振る舞われていますが、値段設定が複数用意されていて、新郎新婦が予算に合わせて選択。

ここで、一番値段の低いコースを迷わず選ぶのは絶対にやめましょう。

 

値段が低いと、品数が少ない・味がよくない可能性が高いですので、ここは節約から切り離して考えること。

値段が高ければ良いというわけではありませんが、節約ばかり考えていると、納得いかなくても安いコースを選択しがちです。

 

引出物・引菓子

ゲストが持ち帰る引出物・引菓子は、自宅で開封するのでかなり吟味されます。

来ていただいた感謝の印として送るものですので、節約すると感謝の気持ちも薄れることに。

 

全員に高額なものを準備しなくても良いですが、立場ごとにバランスをみながら、引出物・引菓子の内容を変えると良いです。

 

装花

装花はゲストの席と、新郎新婦の席に装飾されます。

披露宴中は、必ず視界に入っている言っても過言ではありません。

 

装花は値段で明らかにボリュームが変わりますので、節約すると一気にみすぼらしくなることも。

お花で節約するなら、ブーケやトーチ装花などの部分的なアイテムに限定しましょう。

 

さて、結婚式は一生に一度の大イベント。

だからこそ、妥協せずにこだわって、豪華にしたい・ゲストを楽しませたいと思うのは当然です。

 

大谷
大谷

とはいえ、こだわりすぎると、当然見積もりはどんどん上がりますが、でも、こだわった豪華な結婚式をお得に挙げられたら最高ですよね?

ブライダルアドバイザーが、金額はお得になるのに、クオリティは高くなり、友達から「うらやましい」と思われる豪華な結婚式を叶える方法を公開中!

\詳しくはこちら/

クリックして詳細をチェックする

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
節約結婚式費用
フォローする
Baibley Wedding