結婚式場探しはいつから始める?式場探しから申し込みまでのポイントとアンケート結果

準備期間

婚を決め、結婚式を考えているお二人。

これからの予定を立てたいけど、果たして式当日までどれくらいの期間が必要なのか疑問に思うことでしょう。

式当日までには、大きく分けて2つの期間があります。

それは、「式場検討期間」と「結婚式準備期間」です。

今回は前者の結婚式場を申し込むまでにかかる期間について解説します。

 

お得にはしたいけど、豪華な結婚式は諦めたくない!
質素な内容でゲストをガッカリさせたくない!

友達から「うらやましい」と思われる
豪華な結婚式を安く挙げる方法を
3Step動画&7メールプログラムで
1週間限定の無料公開

式場探しは時間がかかる

婚式場選びは、普段の買い物とは違って、かなりの時間が必要です。

理由がいくつかありますので、これからのスケジュール立ての参考にしてください。

 

1日では2件が限界

これからお二人は、結婚式場の見学に行くことでしょう。

式場の見学件数は平均して3件ほどですが、お二人の条件に合わなければ、どんどん件数は増えていきます。

ここで注意したいのは、

見学予定の式場を1日で回るのは難しい

ということです。

式場見学を試食まで含めて行うと、4時間はかかると思ってください。

そうなると、1日で回れる式場の数は、移動も考えると2件が限界です。

お互いの休日に見学を行うでしょうから、その日で終わらなければ翌週の休日ということになるわけです。

 

慣れない見積もりに戸惑う

多くの方は、結婚式場の見積もりなんて見たことありません。

項目もよくわからない、金額もわからないわけですから、少し調べなければならないでしょう。

結婚式は400万円近くを1日で使い、車と違って何も残らないものばかりですから、慎重にならざるを得ません。

情報収拾とその内容を照らし合わせるのは、かなりの時間が必要です。

 

それぞれの式場の比較

結婚式場は大きく分けて、ホテル・専門式場・ゲストハウス・レストランとありますが、それぞれに特徴があります。

同じホテル系でも立地や内装が全く異なるので、比較していると目移りしてしまいます。

また、結婚式場は「見た目が気に入ったから」という単純な理由ではなく、総合的に考えて選ばなければならないので、時間を要します。

 

両親まで含めた話し合い

両親は親族をお招きする立場でもありますので、意見を聞かないわけにはいかないでしょう。

お二人は両親と話し合う機会が必要となり、意見の食い違いが出てくることもあります。

 

式場選びは平均1.8カ月

れないことで、複数人の意見も交えながら行う式場選びに時間が必要なのはわかったとして、実際にはどれくらい時間がかかっているのでしょうか?

『ゼクシィ結婚トレンド調査2017』では、式場検討にかかった期間についてアンケートを取っています。

質問:披露宴・披露パーティ会場の検討期間は?

1位 1ヶ月未満 32.3%

2位 1〜2ヶ月未満 28.1%

3位 2〜3ヶ月未満 18.4%

4位 3〜4ヶ月未満 7.1%

5位 4〜5ヶ月未満 4.4%

6位 8ヶ月以上 3.1%

7位 6〜7ヶ月未満 2.4%

8位 5〜6ヶ月未満 2.0%

9位 7〜8ヶ月未満 0.7%

 

平均すると、1.8ヶ月という結果です。

見学を始めてから申し込みまで、約2ヶ月は時間が必要だと考えておくべきでしょう。

 

結婚式当日までは平均10カ月

た同調査では、申し込みから結婚式当日までの期間もアンケートを取っていまして、平均8.4ヶ月でした。

ですので、式場探しの時間も含めると約10ヶ月は結婚式当日までに期間を置いているということです。

 

参考:結婚式の準備期間を徹底解説!平均期間や打ち合わせ内容まで完全網羅

申し込みまでのポイントと注意

婚式場選びは、結婚式においてとても重要な要素です。

式場見学を始める前の今だからこそ、お伝えしておきたいことがあります。

申し込みまでの情報収拾は入念に行うこと

 

見学していると、その式場がとても魅力的に見えます。

さらには会場を案内してくれたウエディングプランナーから、「お二人だけの特別特典です」と大きな値引きを提案してくることもあります。

『ゼクシィ結婚トレンド調査2017』では、何件式場を見学をしたかアンケートを取っていますが、4組中1組(24.1%)は1件のみの見学で申し込みを済ませているという結果でした。

1件だけで申し込みを済ませるのは、非常に危険です。

なぜなら、プランナーはお二人に紹介したくないマイナス要素は話さないらです。

数件式場を回れば、「あそこの式場はどうだったっけ?」と比較できる材料も揃ってきます。

 

そして、心構えとしてお伝えしたいのは、

式場変更は簡単ではなく、気持ちも萎える

 

申し込んだ後に「良い式場が見つかったから変更」とはなかなかいきません。

というのも、申し込みの際にお金を支払うからです。

式場によって異なりますが、5万円や10万円と決して安くありません。

また、「式場のシステムや対応が微妙だから」という理由で変更するのは、「次も何かあるんじゃないか?」と考えてしまい、心から楽しめなくなってしまいます。

式場の申し込みはとても重要です。

より多くの情報を集めて、後悔しない式場選びをしましょう。

 

さて、結婚式は一生に一度の大イベント。

だからこそ、妥協せずにこだわって、豪華にしたい・ゲストを楽しませたいと思うのは当然です。

 

大谷
大谷

とはいえ、こだわりすぎると、当然見積もりはどんどん上がりますが、でも、こだわった豪華な結婚式をお得に挙げられたら最高ですよね?

ブライダルアドバイザーが、金額はお得になるのに、クオリティは高くなり、友達から「うらやましい」と思われる豪華な結婚式を叶える方法を公開中!

\詳しくはこちら/

クリックして詳細をチェックする

 

記事を書いた人
大谷 誠一郎

1987年5月生まれ。

福岡県出身・在住

過去に、株式会社ベルコが運営する、結婚式場「ベルクラシック八幡」の専属ウェディングプランナーとして勤務。

在籍中は、新郎新婦の相談役や営業を主として、目を通した見積もりは1,000件を超える。

あまりに高い金額のため、一生に一度の結婚式を諦める方や、式場とのトラブルに巻き込まれる方を救いたいと思い、『ブライダルアドバイザー』として起業。

フォローする
準備期間結婚式
フォローする
Baibley Wedding